fbq('track', 'AddToCart', { content_ids: ['123'], // 'REQUIRED': array of product IDs content_type: 'product', // RECOMMENDED: Either product or product_group based on the content_ids or contents being passed. });
top of page

Vol.016 地域ブランド調査2022年都道府県を振り返ってドラマ『ファーストペンギン!』と解く

更新日:2022年11月1日

InnovatIon(イノベーション)株式会社(本社:山口県)は、WEB・EC制作などのシステム事業から、市場調査、マーケティングPRまでを一貫してサポート。日々のあれこれ思った事を経営コンサルタント兼CEOのTae Ishiharaが更新して行きます

 

2022年10月8日に、地域ブランド調査2022が出ましたね

結構想像通りでした

出典:「地域ブランド調査2020」(ブランド総合研究所)

出典:「地域ブランド調査2020」(ブランド総合研究所)


残念な事に、弊社の所在する山口県がありません😭

まあ、想像通りでしたが、


もう一つの拠点である広島県は食品は6位ですが、ランキングは中程


もっと知名度をあげなくては・・・・

その中で、大きな要因が高齢者にあった様です。

こちら、


出典:「地域ブランド調査2020」(ブランド総合研究所)


60代が伸びてますね。2021年との比較ですから、コロナ禍自粛していた60代、70代が動き出したという感じでしょうか・・・何はともあれ、2023年ようやく観光や居住等人が動いてくる年になりそうです


今、準備をしていないと本当に遅い!という感じになりますから、しっかり準備ですね。

インバウンドも熱いですよ!記事へ>>


さあ、今日は今日本テレビで放送されているドラマ『ファーストペンギン!』について書いてみようと思います

実はあのドラマ、山口県のお話なんです。



萩市の大島

そして、弊社も山口県ですが、彼女が奮闘していたあの時代よく耳にしていたんです

あの人テレビに出たけど、上手くいっている風だけど、本当は漁師さんみんな大迷惑していて、大問題になっているんだ!って話題が、結構離れている私の耳にまで届いていました


人の噂にあまり興味を持たない私ですから、少々失礼ですが、スルーさせてもらっていたのですが、改めてドラマの内容を見ると、事実はどこまで正確に書いているかはわかりませんが、すごいですね

諦めなかった彼女はすごい!本当にすごい!

近いですから、機会があればお会いしたい人の一人になりました。


よく出る杭は打たれると言った物ですが、

この現象、なんなのでしょうね

人は今までのあるべき姿から、変わる事を過剰に恐れる生き物の様に思います


それゆえ、新しいプロジェクトが、頭で良いとわかっていても拒否反応が先に前に出る 自分の損得を優先して拒否をしているかもしれない!

多くの障害は、ブレーキを強めてしまいます


しかし、今の時代進まぬも終わり

ならば、進むしかない!同じ進むなら変わる事を恐れてはいけない


私はとかく、他の誰よりも度胸が据わっている方です。鈍いとも言うのかもしれませんが、

色々と前に進むにブレーキがほぼない状態だから、ラッキーなのかもしれません。

それゆえに、若い頃はよく出ては打たれてました。

まあ、負けませんけどね。

出る杭は打たれるが、出過ぎた杭は打てない!って頭でいつも唱えています(笑)


しかし、街おこしで考える、そうは行きません

いろいろな人の考えがあり、いろいろな意見をまとめながら進めないといけない

ただ、時としてまとめられずに進まないといけないとも考えています


今回のランキングでもあった様に

まとめている間に他の県はどんどん魅力を増している

山口県ワースト5位ですよ

どうせなら、ワースト1位のがまだマシです!


今、InnovatIonのグループでコンサル会社 MISORA(同)では、山口県山陽小野田市の農林水産課の6次産業、農商工連携推進事業のコンサルとして就任させてもらいました。

就任1年、今新しいプロジェクトが立ち上がろうとしています

この事業もファーストペンギン同様

30年世の中で変わらなかった物流にメスを入れるプロジェクトです


2020年驚異のパンデミックは、多大な被害を落として今消え去ろうとしていますが、大きな贈り物も落として行った様です!

5年かかると言われた、IT時代を早めてくれた。それゆえにこのプロジェクトはファーストペンギンの様に揉めずに、3方が手を組んで進んでいます。今時代は変わろうとしている状態です。そして、観光も、インバウンドも大きな波で戻ってきます


さあ、次の時代にどれだけ準備をして迎えるかが、生き残り大作戦の鍵です

ぜひ、新たなるチャレンジに!勇気の第一歩を!


山陽小野田市プロジェクトはまたご報告します!お楽しみに


つづく



閲覧数:26回0件のコメント

Comentarios


bottom of page